Yサー♪のアクティブスタイル vol.2

11−12 年末年始トリップ◆  \省羚盂戞‘麁目

2011年12月30〜31日



 西穂高岳 2909m



ルート

【二日目】 西穂山荘→西穂高岳→西穂山荘→新穂高ロープウェイ








二日目は6時半に小屋出発。








小屋前の斜面を登れば西穂までの稜線が現れます。



西穂よりもピラミッドピークのが目立ってら。 自分このルートは初なモンでチョー楽しみ。




途中にテン泊した人もいたり。






そして最初のピーク、丸山にて2011年のラス日の出。





権現と編笠の間から出てきたかな?




次は独標へ。






赤く染まる雪がたまらんね〜。






最後は岩場だけど、難無く登れて独標到着。








ここからが楽しくなるであろう西穂への道。






雪と岩場の登下降がグッド。








ピラミッドピークへの登り。






さ〜あとは西穂だ。






ここまで大変なところはないけど、もっと雪が増えれば難しくなるのかな?






山頂直下が今回の一番難しいところでしょーか。






そこを登ればど快晴の山頂ゲットォー。



笠ヶ岳の雲もキレーになくなってくれました。




奥穂に前穂、後ろは涸沢岳。






そして槍に鷲羽から黒部五郎までの山並み。






振り返れば焼岳に乗鞍。






霞沢から見た穂高はよかったな〜。






最後に取っておいてる奥穂にグッパイして下山開始。

でもスグにたくさん登ってきて待ち。






反対から見るピラミッドピーク。






んで独標。








せっかくの晴天で下りるのが勿体なくなり休憩タイム。






丸山過ぎたぐらいからガスり気味になって西穂山荘に帰還。






昼メシ食って荷造りして新穂高ロープウェイへ。

大みそかは登ってくる人とメッチャ多くてそーとー小屋混んでたろーね。

ロープウェイ駅到着で登山終了。



スグのに乗れ、次もすんなり乗れちゃってムダなく下山。




新穂高またですわ。






そのあとは平湯の風呂に入って松本インター手前の自分のクルマ置いといた駐車場に戻れば西穂アタックも終了。

自分はこのあと別行動で二人とグッバイよいお年をでした。




さてどこへ行くかとゆーと、目指すは岩手県の東北道西根インター下りて近くにあるの道の駅にしね。 そこまでの距離約700km。

前沢SAにて今年も残り20分で年越そばタイム。



紅白は紅組が勝ってたね。




そして車中でハッピーニューイヤーして道の駅にしねに着いたらビール飲んで新年祝って長ーい一日が終了。

オヤスミナサイして新年初登りに備えましょ。
  1. 2012/01/24(火) 22:11:00|
  2. 2011年 山旅|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
次のページ