Yサー♪のアクティブスタイル vol.2

突き抜けルートは大変ね   白山 一日目

2011年9月24〜25日



ルート

【一日目】
石徹白登山口→銚子ヶ峰→一ノ峰→二ノ峰→三ノ峰→別山→南竜山荘








前日は福井市街で風呂と食事済ませて白山一里野温泉手前の道の駅瀬女にて車中泊。

明るくなる前に起きてゲートの空いた道に入り、ハライ谷の登山口にクルマを置いて出発です。






向かう先は白山への南の起点、石徹白登山口。

途中に見えた荒島岳がステキだったんでパチリ。






カドハラスキー場までは前日と同じ道を走り、そこからさらに40km走りトータル110km弱走って石徹白登山口到着。 チョー遠いし、メッチャ寒かったし。



身体も冷えきって既に疲れちゃってる感あって登る前の状態じゃないし。

地図に載ってないけど、奥にある建物がトイレだったりします。




キビキビ動けずダラダラと準備をして出発。

さて最初は整備された石の階段を登るといとしろ大杉。



観光で来る人もいるんでしょうな。




ここから先は登山道に変わります。

登り始めるとさっきまで冷えきってた身体だけど、暑くなり半袖一枚。

幅もあり歩きやすい道を進んで行きます。

そして現れたはおたけり坂。 おたけりならぬおたけびしたくなるよーな?なかなかの急登だったり。






かむろ杉や雨宿りの岩屋なんてのもありましたが、近くでしか写真撮れず入りきらんので却下。

その先の神鳩ノ宮避難小屋に着きました。





立派な小屋でトイレもあります。




小屋を後にすれば本日最初のピーク、銚子ヶ岳はもう目の前。





そして視界も開けて登ってきた方向の景色。



写真右にはいずれ登らなあかん野伏ヶ岳が。




なんか岩が見えてきたぞ。






母御石いいます。






そして山頂はまだ先だった。






銚子ヶ峰です。






右には御嶽乗鞍焼穂高槍までバッチシ見えます。






おにぎり食ってエネルギー補給したら別山に向け出発。







「うえ田と笠湯湿原 下り口」なんて書いてあるけど、下りれる場所なんてなかったんだけど。



違う面には「つなぎぶしの桧 下り口」とも書いてあったが。




下はこんなふーになってます。






まずは一ノ峰。






次は二ノ峰。





この間にも「鬼の鼻面岩」なんて書いてあったことあったけど、そんな岩はなかったりの、山頂の先には水場への下り口なんかあったり。




最後の三ノ峰へ。






山頂手前には三ノ峰非難小屋。





ここもトイレ完備。




三ノ峰の山頂へと進む前に気になることがあるんで小屋の裏手へと行ってみます。

笹に覆われてるけど道があって、少し登るとその先に看板発見。






これがその看板。 福井県の最高地点ゲット。



何もなかったら残念だな〜って思ってたけど、よかったわ。




では三ノ峰山頂に行きましょ。



別山曇ってるがな。




福井県最高地点と三ノ峰非難小屋を振り返る。






三ノ峰山頂。 ホントなら御前峰は見えるのかな?
 


石徹白からここまで日帰りの人とはそれなりにすれ違いました。




いよいよ別山、楽しみ別山。






左にはチブリ尾根にチブリ尾根非難小屋も発見。



去年は一ノ瀬からチブリ尾根の釈迦新道なんてルートで考えてて、今回のルートなんて想像もできなかったな。




このときは何で立ってんだろぐらいしか思わなかった木の棒。

別山目の前にしてワクワクだったから。






そして後ろを見ると池発見!! 地図見たら御手洗池ってなってて水場のマーク。



木の棒立ってるとこから下りられたみたいです。 しくったわ。




戻ろーかとも考えたけど、めんどくささが勝って山頂に向け前進。

今日の一番高い山、別山ゲット。





ここからは南竜ヶ馬場でお泊りの人と会うよーになります。




山頂着いたときは雲に隠れてて見えなかったヤリホ〜だけど、姿を現してくれました。






御前峰は相変わらず見えず〜。






別山神社に手を合わせたら南竜ヶ馬場へと出発です。






チブリ尾根からの道との合流にある御舎利山は山頂通らず東側を巻いていき、その先には大屏風なるところ。



頑張って雲の進行を止めてくれてます。




御舎利山と別山。



南側から見る別山のが断然ステキ。




東面はなかなかの荒々しい山肌。






これは天池。



別山でこのカップルに貰った乾燥マンゴーが美味かったな。 俺も買おっと。




油坂ノ頭まで来たら剱岳も見えてラッキー。

そこから下る先には本日のゴールの南竜山荘やらケビンやら見えてきました。






一度沢筋まで下りて登り返せば南竜ヶ馬場に到着。



ステキな場所じゃん。




ゴールの南竜山荘。






テントの受付して本日の労をねぎらいましょ。



山で飲む生はホント激ウマね。




そして野営場へ。

マイテントは右側ケビン近くの緑のゴアライト�なり。






西側から押し寄せてた雲はいつしかなくなり、サンセット鑑賞。






晩飯と持参のチューハイ飲みほしてケータイの電波入らなくやることないんで白山の初日は終了。

十分楽しめた一日だったけど、御前峰で考えれば明日がメインイベント。

感動をヨロシクお願いしますよ〜。
  1. 2011/11/29(火) 11:20:50|
  2. 2011年 山旅|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
次のページ