Yサー♪のアクティブスタイル vol.2

なかなか梅雨明けしないねぇ   七面山

2012年7月22日



 二百名山  七面山 1989m



ルート

北参道→七面山→表参道








この週も梅雨明けはせず。

北東北は晴れマークありで気持ち的には日帰りでも行きたかったけど、早い時間に出発できず断念。

そんなわけで近場の山で選んで山梨は七面山にしました。




表参道の登山口は満車で、少し手前のところにクルマ置いて北参道の登山口へ。



表参道と違って全く登山者いません。




神通坊の前を通り、墓地の先には登山口。








人はいないルートだけど、登山道は歩きやすいちゃんとした道になっております。



でもこの登山道には山ヒルがいっぱい。 ズボンをチェックしては払い落すの繰り返しでした。




そして天気は曇りから小雨になって酷くならんこと願って登ります。

最初に現れたのは七丁目休憩所。






次は開いてなかったけど安住坊。 水場にトイレもあります。





あと栃の木の巨木もね。




標高1000m越えてくるとヒルもいなくなり、安心快適。

そしてまたもや開いておらずな明浄坊。





ここもトイレあって水は蛇口仕様。




三十六丁目には雨畑からの道と合流。






三十九丁目が最後で、現れた建物は奥の院。





ここは開いてて人がいます。 宿泊もできるみたい。




これは見どころ?の影嚮石(ようごうせき)。






奥の院の表側に出て先へと進みます。



軽トラあってクルマで来れるとこなのね。 もちろん関係者だけだろーけど。




途中地図にはないこんな看板。



400m………しゃーない、行くか。




こんなのありました。






戻ってこれは二ノ池。



池と言っても水は無し。




広いところに出たら敬慎院。








ここには一ノ池があります。





こっちはまともな池だね。




ひととーり見てこの階段を登り、門をくぐれば…富士山見えず。 残念。








それじゃ山頂へ行きましょーか。






荷揚げ用ケーブルの脇を通過。






この先も快適な道は続いてこの山の見所、大崩れ。 別名ナナイタガレ







景色見えないけど、これ見れただけでも満足でしょ。




これは上からの大崩れ。






木がびっちりの中を少し行けば山頂。 周りは木に囲まれちゃってます。





こんな天気にはちょーどいーかね。




天気良けりゃ希望峰まで行こうと思ったけど、この空模様じゃナシの方向で。






さて登りの荷揚げケーブルを過ぎてからずっと聞こえてた「南無妙法蓮華経」。

何やってんのか敬慎院へ見に行ったら、白装束の女子大集合。



何のイベントだったんだろ?




下山は表参道です。






工事中の山門を通り抜け、最初に現れたのは晴雲坊。



表参道の坊は全部開いてました。




中適坊。






肝心坊。








神力坊。






そして下山完了。






最後に白糸滝見て終了。










さて晩飯はどーしても海鮮が食べたかったんで、御殿場の魚啓へ。



極上海鮮丼(米追加)でチョー満足。

魚啓やっぱり間違いないね。 また行ける日が楽しみだ。
  1. 2012/08/31(金) 20:20:15|
  2. 2012年 山旅|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
次のページ