Yサー♪のアクティブスタイル vol.2

たまにゃロングな日帰りもやらんとね   朝日岳 雪倉岳 白馬岳

2012年8月26日



 三百名山  朝日岳 2418m

 二百名山  雪倉岳 2611m

 百名山  白馬岳 2933m



ルート

蓮華温泉→朝日岳→雪倉岳→白馬岳→小蓮華岳→蓮華温泉








8月なんだし高い山へ行かないとってコトで狙うは北アルプス。

ホントなら朝日小屋テントで考えてたこのプランだったけど、日帰りで行ってきた。





国道148号から蓮華温泉までウネウネ道で長っ。

仮眠して3時半起きの4時15分出発。

まだまだ真っ暗っす。






野鳥の森やアヤメ平なんて書いてあるトコあったけど、まだ暗くて撮れず。

肉眼じゃまだ暗いけど、高感度で撮れた兵馬の平。






白高地沢のぞきなんてトコや、ひょうたん池があったりして白高地沢のおっきい鉄橋。



これは渡った後。




ここまではアップダウンの繰り返しだったけど、ここからは朝日岳へと登るのみ。

辺りが開けてきたらカモシカ坂です。






雪倉岳がステキだわ。






登りきったら花園三角点。






その先には湿原が広がってます。






コースからほんの少し反れて水場。



冷たい水を体に入れて補給完了。




青ザクってところ。



真ん中は雪倉、右が赤男山、左奥が小蓮華山。




五輪の森を抜けると朝日岳が迫ってきます。



ここから朝日岳はガスったり晴れたりの繰り返しになってきちゃったし。




水場のマーク以外にも水流れてるとこはいっぱいあったり、一ヶ所休憩所もあったり。

左には白馬のお隣の朝日岳が見えるよーになりました。






朝日岳も目前っ。






吹上のコル到着。






いつかはここと親不知を繋げたい。






見えるとこまで登っても山頂はまだもーチョイ先。






一つ目、朝日岳ゲット。






写真には白馬と旭が写ってるけど、一時だけど剱や毛勝三山見えたり。






それじゃ楽しい縦走になること願って前進。






左側見りゃ登ってきた五輪尾根や白高地沢。






下りきったところで水平道との分岐。






ここから先は湿原が点在。



小桜ヶ原なんて名前付いてたり。




湿原終われば次はガレ場に。

そして巨大なツバメ岩現れる。






ここからが雪倉岳への登り開始。



何も見えんけど、だいじょーぶか?




少し行ったところにゃ水流れててテント二つはOKな場所あり。

そしてお花いっぱいの間を進んで山頂近くなると前が見えるよーに。



見えてんのは雪倉岳山頂じゃーないよ。




そして山頂も見えてきたし。








後ろ向きゃ朝日岳は見えないものの、朝日小屋が見えた。








そして二つ目、雪倉岳ゲット。



白馬や小蓮華が見えたり見えなかったり。




昼飯済ましたら白馬岳へ。






下り終えたところには雪倉岳避難小屋。



ちゃんとしてるしトイレも完備で泊るにゃもーしぶんなしだね。




後ろの雪倉岳を見てみるとステキな雲のすじ。






イカした鉢ヶ岳の左を通り、鉢の鞍部からはこの日のベストショットをゲット。



ここからの白馬と旭はやっべーんで生で見てみてください。




鉱山道への分岐があって、2504地点。








ここからの鉢ヶ岳。






そして三国境。






ここからはお久しぶりな道を登り、ラストの白馬岳ゲット。








旭岳デカし。






白馬山荘へは行かずで眺めるだけ〜。






長野側はとゆーと真っ白だったけど、主陵や大雪渓がチョットだけ見えました。





本日の目標は達成で下山です。




三国境からは小蓮華山へ。






新潟県の最高峰なり。






船越ノ頭を過ぎれば山上のオアシス?白馬大池。






白馬大池山荘でビール買っちゃろーと思うもガマンで蓮華温泉へと下山。






途中には岩々の天狗の庭。






最後に小蓮華から朝日まで眺めたら後はただただ下山。








蓮華の森ってなってるトコや、野天風呂への道なんかもあったりして蓮華温泉到着。



脚ダルすぎだから。




ぎっちり埋まってた駐車場はスッカスカに。



ロングな日帰り楽しゅーございました。




次に長いのやるときは縦走靴じゃなく、トレラン的なの買ってからやりたいね。
  1. 2012/09/28(金) 23:53:12|
  2. 2012年 山旅|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
次のページ