Yサー♪のアクティブスタイル vol.2

いよいよとっておきの縦走へ 三日目   槍ヶ岳

2012年9月15〜17日



 百名山  槍ヶ岳 3180m



ルート

【三日目】 北穂山荘テン場→槍ヶ岳→新穂高温泉








夜中は強風でよく寝れずの明るくなっても強風だしガスガス。

撤収して北穂山荘へと行ってみる。



ここにいる人たちは100%下山なカンジ。




そんな雰囲気に呑まれて自分も下山しちゃおーかなーとも思っちゃったけど、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだで槍へ向け出発。

スタートからどんどん下ります。










うっすら見えるのは長谷川ピーク。






登りのクサリもあり。






そーして長谷川ピーク到着。








振り返ってHピーク。






なんて言やいーんだろ? 山的な旗がありました。



風の強さわかるでしょ。




晴れた大キレットじゃないのがホント残念。






そして岩の要塞が現れました。






ハシゴの連続。








ここいらMAXに風強くてマジ勘弁。






登りきったら南岳小屋があります。






一息ついたら出発。 ここからは険しい道じゃなくなります。



相変わらず風は強いけどね。




まずは南岳。






天狗原への分岐。






中岳の手前からはもしやなカンジに。






登りに差し掛かると、なんか晴れてきたし。






南岳も見えた。






こーなってくるとやる気も出てるじゃない。






ブロッケンまで見れちゃったし。






次は大喰岳。





槍が見えるまでけっこー待ったのよね。




もうゴールするまで曇んなよ。






んで、めでたくゴール。



二度目の槍もガラ空きで最高でしたから。




穂高方面のガスもなくなってきたね。






槍からの眺めは最高だわ。










そして槍ヶ岳ラーメン。






最後に北鎌眺めて下山開始。






グッバイ槍ヶ岳。



次はいつ来れるかな?




飛騨沢は広大な斜面。





滑ったら楽しそ。




縦走した穂高の山々。






広いトコ出たら槍平小屋のテン場です。






水場や冬季小屋があって槍平小屋。



アクエリアス買って一気飲みしてしまった。




そして滝谷避難小屋や白出沢出合に奥穂の登山口あったり。

穂高平小屋には団体さんいっぱい。






新穂高温泉に着いてゴール・・・ではなく鍋平高原まで上がらなければいけません。

歩く気さらさらないんでタクシー探すも客待ちなんぞしておらず。

警備員みたいなおっちゃんいたからタクシーのこと聞いたりしてたら軽トラ乗ったおっちゃん登場。

警おっちゃんが軽おっちゃんに話をしたところ、乗っけってってやるとのこと。 チョーありがたし。

車中話をしたらロープウェイで働いてて、昔は穂高岳山荘で働いてたお人。

縦走路のクサリやハシゴを設置してくれた偉大な方でした。

今回縦走できたお礼を言ってクルマと再会。






焼岳の登山口に着いて原チャにはマイミクのお友達MASCHAさんの書置き発見。

この日は焼岳登られてたけど会えずに残念とのこと。

今度会える日楽しみにしております。

そしていぶしぎんさんにSさんありがとーございました。




さてとっておきだったこの縦走ですが、楽しかったけれど期待してたスリリング感はなかったわけで。

結論から言うと山を始めて最初のほーに行ったのがよかったのかなーなんて。

まぁとりあえず最初の奥穂はこの縦走で行くと決めてて実行できたから、今度は他のルートからも行きたいね。
  1. 2012/11/28(水) 22:40:53|
  2. 2012年 山旅|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
次のページ