Yサー♪のアクティブスタイル vol.2

あぁ〜やっちった   大日ヶ岳

2013年6月16日



 二百名山  大日ヶ岳 1709m



ルート

桧峠→水後山→鎌ヶ峰→日ヶ岳→桧峠








この日は名古屋のばぁちゃんトコ行く予定になってたけど、せっかくそっちまで行くならどっか登っときたいでしょってなオレ。

そんなわけで選んだ山は岐阜県の大日ヶ岳。

ひるがの高原の登山口から3時半に原チャで桧峠に向け出発したけど、10kmほど走ったところでリアタイヤが変なカンジ……はい、パンクです。

さぁ困ったどうしようでヒッチハイクしたら一台目の方が止まってくれました。

乗せてくれた人は名古屋在住で白山の東側の大白川のほーの滝の写真を撮りに行くとのことでした。

短い時間でしたがいろいろ話をしてひるがの高原の登山口に送っていただき本当に感謝でした。




さて仕切り直しだけど、こうなった以上はピストンにするしかないんで原チャ積んで桧峠の登山口へ。








木々の間をチョット進むとウイングヒルズのコースに出ます。






ゲレンデトップまで登ります。






桧峠は雲の通り道になっちゃってる。






ここからは登山道。






歩きやすい登山道だし時間に追われてるんで爆進です。

大日ヶ岳の前に2つのピーク。 手前が水後山に奥が鎌ヶ峰。 






水後山手前でガスってきたし。





ヤバいのか今日?




でも待ったら鎌ヶ峰登場。






鎌ヶ峰は最後が急だった。





山頂からは白山…見えないし。




そしてお次は大日ヶ岳。






途中おもいっきしガスったけど、山頂手前でまた晴れました。





御前峰はまだ見えず。




登ってきたほーには野伏ヶ岳。



左のチョロっと見えてるのは荒島岳だな。




去年滑った中央ルンゼまた滑りたいね。






時間はないけど白山の全貌が見たいんで粘った結果、見ることできました。



御嶽や北アルプスは見れずだったけどさ。




それじゃ下山です。



今度は冬滑りに来たいね。




帰りは最後までスキー場のコースを下りて満天の湯に出て、車道を歩いて桧峠へ。








大日ヶ岳とお別れして名古屋へ移動しました。



出だしからトラブったり山頂で長居しちゃったもんだから、名古屋駅10時のおかんとの待ち合わせは30分遅刻してまいました。




そして帰りに寄った豊橋の葦毛湿原だけど、残念なカンジ。







時期が悪かったん?




とにかく長かった一日だったけど、ムダなく終われてよかったよかった。

んで翌日原チャのパンク直しに店に持ってだけど、原因はバルブの付け根のゴムの劣化でした。

今年もいっぱい活躍してもらうんで、これを機にメンテしっかりしときましたから。

大日ヶ岳は突っき抜けられなくて残念だったけど、三連休やら北海道やら大事なトコでならなかったって意味ではツイてたんかな。

まぁでも大千軒岳のときの地獄を思い出したらかわいいもんです、はい。
  1. 2013/06/26(水) 21:32:41|
  2. 2013年 山旅|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<夏山はじめました その2   帝釈山 | ホーム | ハズレだった秋田県 その1   和賀岳>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ysa2.dtiblog.com/tb.php/122-b2c84f1e

gucci 財布

Yサー♪のアクティブスタイル vol.2 あぁ〜やっちった   大日ヶ岳
  1. 2013/10/19(土) 17:49:04 |
  2. gucci 財布