Yサー♪のアクティブスタイル vol.2

ハズレだった秋田県 その1   和賀岳

2013年6月22日



 二百名山  和賀岳 1440m



ルート

甘露水口→薬師岳→小杉山→小鷲倉→和賀岳→甘露水口








土曜日休めるこの週は一年前のリベンジ、光岳〜池口岳の縦走をしよーとテン泊パッキングしをして週末を楽しみにしてたんですよ。

そして金曜日、土日は晴れそーな予報だったけど、水木金と降り続いた雨やら去年の事もあって易老度までの道のりがすっごく不安になって通れません登れませんになるのがイヤだったから予定変更で秋田の山を登ることにしちゃいました。




一発目の和賀岳、選んだ登山口は秋田県側の甘露水口。

3時半に着いて準備し、4時半に出発。



寝てないけど頑張ります。




林道を5分ほど進めば甘露水口の分岐。



左の登山道へ。 あと水場ありました。




スタートからトップギアで飛ばしてまずは曲沢分岐。






ブナ台。






水の流れてるとこに出たら滝倉。






その少し先には避難小屋・・・跡です。








樹林帯の最後の名前のある場所、倉方。






そして視界が開けて薬師岳の登場。






辺りはイヤーな雲に残念な空模様だし。








縦走路の薬師分岐。






薬師堂が見えたら山頂。 和賀岳は見えずだし。






薬師堂の手前を左へと進んで次は薬師平。








山頂で晴れることを期待だけど、無理そ。






次のピーク小杉山。








開けたトコからここまで足元は笹やら草やら被りまくりの濡れまくりで靴は中までビッチョリだったけど、ここからはマシなカンジに。






薬師岳方面。






小鷲倉。 和賀岳の眺めいーんだろーね。






雰囲気が良くなってきたらもうチョットで山頂。






着きました、和賀岳。





こんなオープンな山頂なのにマジ残念。




帰りのほーがマシになってきたけど、和賀岳は見れず。








チャッチャと下りて下山完了。






ちなみに駐車スペースの前には立派な小屋があります。






水はジャバジャバ。






中はキレイで便所は水洗です。






奥に見えてるのは大甲と甲山。



悔しーねぇ〜。




それじゃ次の山、大平山へ向かいます。
  1. 2013/07/08(月) 20:51:42|
  2. 2013年 山旅|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<あぁ〜やっちった   大日ヶ岳 | ホーム | ハズレだった秋田県 その2   大平山>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ysa2.dtiblog.com/tb.php/123-50eafe21

グッチ アウトレット

Yサー♪のアクティブスタイル vol.2 ハズレだった秋田県 その1   和賀岳
  1. 2013/10/19(土) 17:49:01 |
  2. グッチ アウトレット