Yサー♪のアクティブスタイル vol.2

ステキな山にステキな出会い   飯豊山 杁差岳  一日目

2011年10月8〜10日



 百名山  飯豊山 2105m



ルート

【一日目】 弥平四郎登山口→巻岩山→疣岩山→三国岳→種蒔山→飯豊本山→御西岳→御西小屋








行きの高速から眠さ全開で意識飛びつつ向かった先は飯豊連峰北端の入り口になる大石ダムの先にある東俣彫刻公園。

4時半に到着して即準備。 寝ずで原チャ乗って5時半出発です。

飯豊連峰の西側をひた走り、着いたところは南側の弥平四郎登山口。



ここまでの道のり130kmオーバー。 軽く白山のときの距離越えました。

今後これ以上長く走るネタがないこと祈りたい。




それじゃ三日間頑張りましょ。



スタートから二つのルートを選べますが、上ノ越まで上がり巻岩山を通るルートをチョイス。 これその入り口。




上ノ越までの前半はひたすら急登。






後半は向かう先の巻岩山やら紅葉見ながら登って上ノ越到着。





ここに来て初めてフル縦走するなら手前の鏡山も行かなきゃいけないんじゃねーの? って思ったけど………まーいーでしょ。




ここから先も登りは続きますが上ノ越までほどの急さはありません。






左に時折見える大日から御西までの稜線がたまらんです。






これは反対側。 スタート地点の駐車場が写真中央のあります。






何の標記もなかった巻岩山の山頂から見る疣岩山。






少し進めば祓川山荘からの道と合流。






その先には地図には載ってない獅子沼への道。



自分はスルーでした。




そして疣岩山山頂。






次の山は三国岳。 三国小屋も見えますね。






左向けば飯豊本山。






三国岳へ登るこの斜面がこの日一番紅葉の良かった場所かな?






三国小屋が目の前に現れました。






地蔵山方面から登ってくる人けっこーいるね。






小屋の前で腹ごしらえしたら本山目指して前進。






この日は晴れ予報なんだけど、空模様がすっごくヤバくなってきてんすけど。






もちろん雨が降ってきてレイン着ないで頑張ったけど、ここでギブアップして着ることに。






本山は雲の中。 あ〜あだよ。






前の写真の丘を越えると切合小屋があります。






小屋の裏にはテン場あり。






小屋を過ぎて草履塚までの間に雨はやんだけど、晴れてはくれず。






ちょうど山頂が隠れるぐらいだと逆から縦走すりゃよかったか?






一瞬雲が切れたりもしますけど。






岩場の御秘所を通過。








あそこまで行けば本山小屋があるでしょう。






数日前に降った雪が登山道に残ってる場所もあったり。






登りきったらテン場がありました。



奥に見えるのが本山小屋です。




中を覗いて管理人さんと少々話したら宿泊者は30人ぐらい。

自分の後から登って来る人もいるんでそーとー混雑したろーね。



ちなみにここのビール350缶は1000円で素晴らしい値段。

今回は1.5Lのワインのペットボトル持参です。




風強く寒く着こんで本山向け出発。

もう楽しみも何もないね、これじゃ。






そして山頂ゲット。






白山ときみたく奇跡が起こること願って待ってると、本山小屋方面は見ることできました。



これで満足しといて寒いからとっとと御西小屋に向かいましょ。




これは駒形山。 晴れて最高の稜線歩きできること期待してたんすけどね。



ここで仕事の電話がかかってきて1時間足止めくらいマジ最悪だったんだけど。




景色なんかは全く見えないし、暗くもなってきたんで小屋までダッシュ。

御西岳の看板だけ載せときましょーか。






小屋の手前には水場の入り口あって意外と下ります。



また来たくないから5リッターいただいたら登るの辛かったし。




そして御西小屋到着。






中に入ると1階は満員で2階へ。

3人組の方々がなんとかスペースを空けてくれて感謝×2。

そしてその後はいろいろお話もさせていただき食べ物やお酒も頂いたりで楽しく夜を過ごせました。

そして翌朝大日岳へご一緒させていただくことになりました。




ホント大変過ぎた一日目が終了。

翌日の天気予報も晴れ。 晴天の下で縦走できることを願って20時には就寝でした。
  1. 2011/12/12(月) 23:25:33|
  2. 2011年 山旅|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4
<<近くてお手軽マウンテン   赤城山 | ホーム | ステキな山にステキな出会い   飯豊山 杁差岳  二日目>>

コメント

しずかで深い山でしたよね

御西小屋ではウルサイ3人組にお付き合いいただき
ありがとうございました!

そうそう、お天気いまいちだったんですよねぇ、思い出されます。

二日目以降のレポ、楽しみにしています^^
  1. 2011/12/13(火) 21:01:10 |
  2. URL |
  3. 3人組のひとり #-
  4. [ 編集]

仕事・・・(滅

 ああ、ふうたろうが切合小屋から本山に向かったときと同じような景色ですわ・・・。雨が弱そうなので若干マシにも見えますが。ふうたろうの時は、風雨に撃たれてオワタ\(^O^)/でしたね。

 で、携帯、通じるんですね。仕事の電話とか、まじオワタ\(^O^)/ですよ。携帯は電波オフにしとくに限ります。1時間働いた分、休日出勤代出せ、といいたいッスね。

 小屋では楽しい交流会ができたようですね。どんなにツラかった行程でも、そういう出会いは癒されます。

 そういえば、この連休は、ふうたろう、中央アルプス空木岳から安平路山への縦走を画策していたところでした。
 飯豊は雨がツラかったけど、あの中央アルプスは笹ヤブが鬼畜だったんですよねぇ、思い出されます(笑
  1. 2011/12/15(木) 11:12:12 |
  2. URL |
  3. ふうたろう@零族 #-
  4. [ 編集]

> 3人組の一人さん

こちらこそホントにありがとうございましたですよ。
場所空けていただき話しかけていただかなかったら一人寂しく1.5Lのワイン飲みほしてたかもしれないですからね。

二日目やっとアップできました。
仕事忙しすぎて拘束時間も長いし年末や休みに向けていろいろやらねばだしで気ぃ狂いそーです。
  1. 2011/12/23(金) 01:29:05 |
  2. URL |
  3. Yサー♪ #-
  4. [ 編集]

> ふうたろうさん

三日間晴れのつもりでいただけに初日に見れなかった景色は悔やまれます。
飯豊にはいずれまた行きたいと思ってるんでそんときリベンジできること願いたいです。

山の上で仕事の電話はイヤですけど、仕事してる人もいるから自分が休めてるってのもあるんで正直文句は言えないんですよね。
でもそのおかげで楽しい交流会ができたのかな。
  1. 2011/12/23(金) 01:45:01 |
  2. URL |
  3. Yサー♪ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ysa2.dtiblog.com/tb.php/13-e31b2d71

クロムハーツ ピアス

あなたは、 本当にそれを作る見える とても簡単 一緒にあなたとともに発表しかし I 見つけるこの{をトピック| 本当にすべき問題 |実際に} 何か たは私が思う 私はかもしれない 決して理解しています。あまりに 複雑なと極めて 大私にとっては。 私は 外観を持つ 先 次へ 提出アップ、 I意志 取得する試み把握 |をしがみつく。
  1. 2013/10/24(木) 15:34:04 |
  2. クロムハーツ ピアス