Yサー♪のアクティブスタイル vol.2

待ってましたの南ア南部縦走 その1 三日目   上河内岳 茶臼岳

2013年7月13〜15日



 二百名山  上河内岳 2803m

 三百名山  茶臼岳 2604m



ルート

【三日目】 聖平小屋→南岳→上河内岳→茶臼小屋→茶臼岳→仁田岳→易老岳→易老度








夜中は雨バッチバチの強風で目が覚めたり。

撤収前には雨止んだけど、ガッスガスのスタート。



昨日はここからバッチり上河内岳見えてたのになー。




森林限界に達してからは風強くてガスで濡れまくり。






本日最初のピークは南岳。






南岳から先は多少のアップダウンな道。






上河内岳の肩に到着。 山頂へ。






5分ぐらいで山頂。



今日一のお楽しみだったんにね。




肩に戻って前進。 その場じゃわからんかったけど、これ奇岩竹内門てやつ?






森林限界よか下がって平坦な道を進みます。








ザレ場の登りになってその先には茶臼小屋への分岐。



もちろん行ってみます。




5分ほど下れば小屋到着。





小屋の先に水場やトイレあり。




エネルギー補給と残ってたワイン飲み干し出発。

再び稜線に出ると青空見えてきたし。






晴れてきてやる気メーター振り切りました!






茶臼岳イカシしてるぜ。






山頂からは最高の景色。






今日も富士山に見れたねー。






上河内岳がダメだった分まで山頂を堪能たら次の仁田岳へ。






下りきったところに仁田池。






テントはダメよ。






この先から木道歩き。



三日目で初めて太陽でたけど、晴れるとスッゲー暑いし。




これは茶臼岳。






ここでは雷鳥と遭遇。






右が希望峰の左が仁田岳。






希望峰は木に覆われてました。 じゃ仁田岳へ。






ハイマツかきわけたりもして山頂へ。








ラストの展望しっかり味わっといた。






戻ったら急いで易老度へ下山することに。

だって易老度着いてもクルマないから誰かに乗せてもらわなきゃね。

途中に仁田岳と光岳を見れる場所あり。








そしてフツーは通過点な易老岳だけど、自分にとっちゃ感動なラストのピーク。






気持ちは先へと進みたいが下山です。






2251mには三角点。






変な木。






面平。






この先からは急な下りでジグザグ道。

赤い橋が見えたら感動のゴール(仮)。





とりあえずお疲れしたと健闘を称えあっといた。




そしてクルマに乗せてもらうべく駐車場にいる人と始めたらちょうど客乗ってないタクシーが目の前通過。 もちろん乗るでしょ。

便ヶ島の聖光小屋泊りの客を乗せた帰りで、いろいろ話して法面の亀裂教えてもらったりしてホントのゴールに到着。



ここまで3200円だったけど、3000円にまけてくれた。




寄り道してしらびそ峠に行ったけど、残念だったし。






そして鳥倉で原チャ回収したときに地面に置いたザックのウエストベルトのオスのバックル踏んで爪を折っちゃいました。

最後にテンション下がりまくりで、修理費2600円のここだけ色がグレーになっちゃったし(涙)。

松川インター近くの風呂でさっぱりして駒ヶ岳パーキングで晩飯食って解散でした。
  1. 2013/09/08(日) 17:43:35|
  2. 2013年 山旅|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<待ってましたの南ア南部縦走 その1 二日目   赤石岳 聖岳 | ホーム | 待ってましたの南ア南部縦走 その2 一日目   光岳>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ysa2.dtiblog.com/tb.php/131-0504c534

グッチ アウトレット

Yサー♪のアクティブスタイル vol.2 待ってましたの南ア南部縦走 その1 三日目   上河内岳 茶臼岳
  1. 2013/10/19(土) 17:48:59 |
  2. グッチ アウトレット