Yサー♪のアクティブスタイル vol.2

待ってましたの南ア南部縦走 その2 一日目   光岳

2013年7月27〜28日



 百名山  光岳 2591m



ルート

【一日目】 易老度→易老岳→イザルヶ岳→光岳小屋→光岳








先週は仕事忙しすぎで休みナシ。

その分の代休ってわけじゃないけど、土曜休めたから先々週の続きをしに南ア南部へ。




ゴールの池口岳登山口で朝を迎えて外出てみたら……右前タイヤがパンクしてやがるし!

準備済ませてスペアタイヤに交換して易老度に向け出発。

8時半前にゲートに着いたけど、いっぱいの人の中に足立区ナンバーの原チャで現れた俺は注目されまくり。

鳥倉にバイク置いて便ヶ島から縦走する自分よか年上な同業者の方と話したりして時間ちょうどで通行可。






まずは便ヶ島を偵察して易老度に戻り、朝飯食って9時半スタート。








二週間前下って知ってる道だから苦もなく登り、易老岳到着。






ここからがお楽しみの始まり♪






残念ながらお空は白いし。






現れた崩壊地は三吉ガレ。






どーってことない場所だった三吉平を過ぎて、岩の谷間を進みます。






イザルヶ岳が見えてきたね。






登りきったところは静高平。






ここの水場はもう死んでます。



ここの水が出てないときは小屋で水もらえるとのこと。




木道現れてセンジヶ原。






イザルヶ岳へ。






残念ながら雲多くて聖方面の山は見れず。






光岳も。






戻って木道歩いて10分あれば小屋に到着。








中はこんなん。










水もらえてるんで小屋からの水場へは行かず。






小屋前のテン場は埋まってたんで、イザルヶ側のテン場に。






ガスってて今日光岳行こうかどーしよーかだったけど、17時半に山頂へ。

小屋から先は樹林帯で、すぐに百俣沢ノ頭への分岐。






去年ダメだっただけに念願の光岳は貸し切りでガッツポーズ。






光岳山頂は展望なく、チョット先に展望所。






何も見えなかったけどね。






さらに進んで光石へ。






少し下ってこれまた貸し切りの光石。








戻るころにはイザルヶ岳見れました。






信濃俣・大根沢・大無間でいいかな?






翌日晴れること期待し20時にはおやすみなさいでした。
  1. 2013/09/08(日) 21:00:30|
  2. 2013年 山旅|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<待ってましたの南ア南部縦走 その1 三日目   上河内岳 茶臼岳 | ホーム | 待ってましたの南ア南部縦走 その2 二日目   池口岳>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ysa2.dtiblog.com/tb.php/132-7a0377c0

gucci 財布

Yサー♪のアクティブスタイル vol.2 待ってましたの南ア南部縦走 その2 一日目   光岳
  1. 2013/10/19(土) 17:49:13 |
  2. gucci 財布