Yサー♪のアクティブスタイル vol.2

八ヶ岳でアイスクライミングデビュー 

2011年12月23〜25日






クリスマス三連休はアイスクライミングデビューで八ヶ岳は赤岳鉱泉に二泊してきました。

今回のメンバーはあきさんとはじめましてのeihabuさんの三人。

諏訪南インターのファミマで待ち合わせて美濃戸へ。






駐車場からは阿弥陀岳。



こっから入る八ヶ岳は2年ぶりぐらいか。




北沢へ進んで行くわけですが、冬の八ヶ岳で三連休は人がいっぱい。

大同心が見えてきて赤岳鉱泉までもー少し。






初の赤岳鉱泉泊ってのも楽しみね。






昼飯食べたら食後のデザート、アイスキャンディーへ。

今年は6月から週一ぐらいでクライミングジム行くよーになり、11月ついに外岩デビューだったけど親戚の不幸がありデビューはお流れ。

そんなわけで、アイスクライミングを先にやることになっちゃったりしてるヤツだったりします。

まずは二人が登るのを見学で最初はあきさん。








次はeihabuさん。








そしてオレ。





って言ってもこの写真は何回目かのだったり。




しょっぱなはガツガツ氷叩いて即パンプの即リタイア。

基本は叩くよりもピックを引っ掛けるみたいです。

もちろん叩いて引っ掛かるよーにもするんだけどね。

二人は上手く登るんだけど、そーなるには時間がかかりそーですわ。

初日は4本ぐらいやって終了だったかな?




そして冬の小屋泊だけど、幸せすぎんね。

冬のテント泊もトライしなきゃと思うも、ぬくぬくで寒い思いしなくていーの味わったらできんくなるな。

てかアイスクライミングなり冬のアイテム買い過ぎて冬テン装備まで買えないんすけど。






さて二日目は朝からジョウゴ沢へ。

赤岳鉱泉から硫黄岳方面へと進み、途中のロープが張られてる中へと入って行きます。






そして現れたは凍った滝。






先頭eihabuさん、アイススクリューねじ込んでリードで登っていきます。






あきさんビレイ中。






二番目はあきさんだけど、自分がビレイしてるから写真無し。

最後は自分が登って最初の滝をクリアー。




次の滝はさっきの倍以上の高さあってさらに立ってます。











先へとどんどん進んでくと、硫黄岳付近の稜線見えてきました。






振り返れば阿弥陀岳も見えたり。






ここはの滝はロープなしで。






そして凍りついた滝がまた現れこのまま進み続ければ硫黄岳付近の稜線に出れるんですが、寒すぎで戻ることに。






懸垂下降で下ります。






三人のアックス。






赤岳鉱泉に戻り昼飯食って、午後はキャンディー6本にて終了。








この日の夜は食事付にしてみました。






クリスマスイブなんで、チョッパーサンタの登場。






食後は初日もこの日も飲んだくれながらアルパインクライミングの本を見たり、ロープワークのお勉強して21時の消灯でおやすみなさいです。




最終日はよろしくない空模様。






まぁ天気に関係なく午前中はキャンディーの予定だったから関係ないけどね。



激寒の中この日は4本やって昼飯食って13時過ぎには下山でした。




アイスクライミングやる前からアックスと縦爪アイゼン買っちゃってよかったのか不安があったけど、この三日間やってみたらやり続けたい気持ちになったよね。 寒いのはホント辛いけど。

次は成人三連休に再び赤岳鉱泉泊で練習です。
  1. 2012/01/18(水) 01:04:53|
  2. アイスクライミング|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<ステキな山にステキな出会い   飯豊山 杁差岳  三日目 | ホーム | 11−12 年末年始トリップ   \省羚盂戞^貽目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ysa2.dtiblog.com/tb.php/16-648e83fb

クロムハーツ 通販

ニース私はちょうど上にこれを渡され、読んで|やっていた同僚友人 いくつかのその上で研究。 ためとして |そして彼は実際には私に昼食を買って、彼は笑顔のために私はそれを見つけただから私は言い換えるてみましょうその: おかげ昼食に。
  1. 2013/10/24(木) 15:34:26 |
  2. クロムハーツ 通販